• 株式会社 J・wood

フラップアップ

吊戸の扉にフラップアップ(上開き)を採用しました。


今日はこの部分についてです↓

フラップアップの扉って聞きなれないですよね?


上開きっていうことも、フラップアップって単語も含めてです(笑)


私は今回初耳でした。


キッチンの扉だと、観音開き、片開き、、、引き戸もありますかね?

その辺りが主流だと思いますが、上開きもひそかに人気、注目されてます。


そして上開きの扉のメリットって?って考えて、調べてみました!


①扉の枚数最小限に。

観音開き、引き戸だとどうしても2枚以上ですよね。

上開きだと幅があっても1枚の扉で対応可能です。

そのため扉と扉の隙間がなくなり、柄の境も気にせず、

スッキリ見せることができます。



②開けっ放しで作業しても頭をぶつけない!!

メリットとして弱いですかね?(笑)

でも大事!

私は身長がある方なので、よく頭ぶつけるんです。

我が家のキッチンの吊戸は観音開きの扉なのですが、

大きい扉が手前にあると作業の妨げになったり。

上開きだとその心配がありません。



そして先日、タイトルは忘れてしまいましたが

韓国のドラマを見ていたら

背の高いイケメン俳優さんが、キッチンのシーンでフラップアップタイプの扉を開けていて

あーーー!!これーーー!!って、一人で興奮してしまいました(笑)


そのシーンを見ただけで、フラップアップの扉をマネしたくなっちゃいました(笑)

単純(笑)


ライフスタイルに合わせ、扉の開き方ひとつでも拘り、選択が可能です。


お客様のご希望、ご要望をお伺いし、

できる限り実現させていただきたいと考えております。

どんな小さなご希望でも、ご相談いただければと思います。

最新記事

すべて表示

先日、Japan Home&Building Showに行ってきました。 建材や部材、インテリアなど建築に関わるすべてのものを対象の展示会です。 いつも社内で事務仕事ばかりの私なので、 滅多にない外出を楽しみつつ、 普段触れないような技術や芸術、建築に関わる新しい製品や材料など。 沢山のものを見たり、お話を伺ったり、大変勉強になりましたし 自分の中の知識も増えたような気がしています。 今回の展示会